30代前半子持ち夫婦のFIRE達成への道!

30代前半 お腹の中に赤ちゃんがいる夫婦が50代前半でのFIRE達成を目指すブログ

Kindle Unlimited本「日本版FIRE超入門」はFIREを目指す人にとっての実用書

日本でFIREを目指す人にとっての実用書

もともと米国で発展したFIREであり、「FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド」をはじめ、書籍で紹介するケーススタディとして米国が多いです。

そんな中「日本版FIRE超入門」は、日本で働くサラリーマンや自営業者の人がFIREを目指す上でどのような障害、可能性が存在するかをファイナンシャルプランナー消費生活アドバイザー。年金教育家(そんな肩書あるんだw)である山崎 俊輔さんが書いています。

平たく言えば、 日本人の日本人による日本人のためのFIRE本 が 「日本版FIRE超入門」 という位置づけになりますね。日本人でFIREを目指す人にとって確実になにか気づきを得ることができる内容となってます。

FIRE本は独身やDINKS家庭がモデルケースとなる事が多いですなか、子持ち家庭におけるケースもかなり具体的に書いてあり、個人的にすごく参考になりました。

デザインがあまりギラギラしてなく、ゆるっとした感じなのも高評価ですね。文体もそこまで固くなく、読みやすいので、家族にFIREを目指していることを説得する際にもいい本だと思います!

この本の特徴

FIREを目指すためには具体的に次のような行動を取る必要があります。

  • 年収を増やす行動

  • 貯蓄を増やす行動

  • 口座残高を増やす行動

それらの各行動において、それぞれ第2章 第3章 第4章 と1章ずつ費やしています。どれもFIRE達成には重要な要素なので、これらについて網羅されているのは嬉しいですね。

5章以降はもっと突っ込んだ具体ケースがでてきており、この本の真髄かなとおもいます!

5章では、FIREのために絶対必要な知識がまとまってあり -「家」どうするの問題 - 民間保険どこまで削れる?(公的保険でどこまでカバー) - FIREしたら年金はどうなる? といった気になる話題が目白押しです。

6章ではFIREをいつ実行するかにおいて、3ケースの具体的パターンを紹介しています。

7章は無事にFIRE達成したあとにどのようなメンテナンスが必要か。

FIRE実現のタイミングは自分で決めていい

巷のFIRE本は、割と夢物語かのようにFIREを語ることが多く、読んだ後の高揚感、モチベーションが高まりますが、少し足元がふわふわした感じがあると思います。

また事例としても40代や30代後半でFIREしたぜ!といったケースが多く、夢はあるものの、真似しようとすると必要以上の高リスクの金融資産に手を出さざるを得ない状況になったり、貯蓄率を80%にするといった極端なやり方になってしまいがちです。(できるなら越したことはないですが、万人にはおすすめできずストレスになる人が多そう)

この本はそういった本に比べると結構トーンとしては落ち着いています。

まずは50歳でのFIREを目標としつつも、5年の早期リタイア(65歳定年だとしたら60歳)の プチリタイヤ を通過点として設定 -> それが達成できそうなら50歳代のFIRE -> さらに目標高く50歳でのFIREといったステップアップでの計画をおすすめしてます。

また、途中で予定外の出費やリタイア間近で投資資産が目減りしてしまった。といった場合は柔軟に計画見直して、数年働く期間を延長する、SideFIREに計画を変更する。といった柔軟性をもたせた計画をおすすめしてます。このへんはファイナンシャルプランナーっぽい意見ですね。

60歳のFIREは比較的達成しやすく、またそれを達成できそうな見込みがあるだけで人生においての選択肢が広がるので、今自分が50歳くらいでそこまでFIREとか考えていなかったとしても参考になる本です。

65歳、70歳まで資金の枯渇が不安で働き続けるのは嫌ですし、その年代の労働だと足元見られて低賃金でやりがいのない仕事に付く可能性が高く。もしそうなったときに「自分からこんな会社辞めてやるぜー!」っていう選択肢があるだけで希望を持てます。

年収を増やす行動(会社と対等になろう)

年収アップのための行動としてこういったことをすると良いとあります。

  • 今働いている会社での評価を高める
  • 市場価値を知るために転職サイトを登録
  • 副業する(本業がおろそかにならない程度)
  • できれば共働き正社員

まぁ全部妥当な話なんですが、「会社と個人が対等に評価し合う」 というのが筋としてありますね。 今の会社で働いているのも、あくまで「就職」であって「就社」ではないので、そのへんはシビアに見ていく必要があります。

「やりがい搾取」のような状況もこの本ではドライな立場を推奨しており、FIRE目指すなら「やりがいよりまずは年収」とみてます。こういった考え方は、ドライで好きです。

これは個人的な経験ですが概して年収が高いほうがやりがいもあったりします。 年収300万円代のときと今とでやりがいどっちがあるかなって思ったら今のほうがありますもんw やりがい搾取にあっていると思ったら転職アプリ登録だけでもしておくと良さそうですね!

副業についても紹介してますが、実際問題副業で稼ぐ道は結構険しく本業頑張ったり転職考えるほうが手っ取り早いほうが多そうっすね。(特に子持ちは時間捻出が難しそう。)

一応このブログでも少し稼げたら嬉しいな。とは思っていますが正直期待しておらず月1万行けば御の字だと思ってますwそれよりは楽しく続けられる形にしていきたいです。

ただ、副業していく中で身につけていくスキル(ブログならライティング、マーケティングがメインかな?)や人脈(FIRE目指す人や投資家と仲良くなりたい。)は一生モノだと思っているので、ゆるゆると続けていきたいです。

節約(流行りのワードだと支出の最適化)

「今日から、一生節約意識をもつ」

これは、山崎 俊輔がライフプランセミナーで必ず言う言葉だそうです。 たしかに、FIRE前に節約意識を身につけておくと、FIRE後や年金生活において一生涯にわたり役に立つスキルで大きなアドバンテージとなります。

具体的には

  • 固定費削減
    • 半永久的に影響ありなので最優先
  • 日常生活非削減
    • 生活の質を落とさずにできるだけ頑張る
    • 同じものをどうやって安く買えるか考える -家計簿アプリでの見える化
  • 貯める口座、使う口座の割り振り

等々紹介してます。

正直個人的にはだいたいやっているなという感じですし、 節約本を見ると概ね同じようなことが書いてます。 こういったたぐいの本をあまり読んだことがない人はじっくり読んで実践してみるといいと思います。 何冊も読んでいる人は目新しい情報は少ないかと。(逆に言うとこれらが節約において重要なエッセンスというのはわかりますね。)

口座残高を増やす行動(投資)

この本では、 「普通の人はインデックスの長期積立投資で十分」 と結論づけてます。

普通の会社員にとって最強の投資手法は、 まずは、税制優遇がある、iDeCoNISA(積立NISA) の枠をインデックスの長期積立投資で全額使い切ることを優先する。余裕があればさらに追加資金をまたインデックスファンドに投資する。でしょうね。 (個人的には面白いので個別株もやったりしていますが、正直インデックスに長期でパフォーマンス勝てるかは全く自信ない、というより多分負けるだろうなと思ってやってます。半分趣味ですw)

この本では iDeCoNISA(積立NISA) についての説明も数十ページにわたり詳しく記載されており、これらの制度よくわからん。って人は読んでみて損はないです。

FIREのために絶対必要な知識

FPの方が書かれた本というだけ合って、保険や年金についての開設はピカイチでした。

保険に関しては、公的保険も合わせると、 年100万くらい取り崩す経済的余裕があれば、医療保険はなくてもよい。 という結論に達しており、なるほど今は入らなくても大丈夫。という結論に至りました。

それでも不安な方はマネーフォワード会員限定ですが保険の見直し診断を受けてみて、自分に必要家の判断をしてもいいと思います。(ある程度貯金できている大体の人は保険いらんって出るらしいです。) あなたに必要な最小限の保障額を診断 | マネーフォワード 固定費の見直し

年金に関しても、早期退職の場合どれくらい年金支給額が変わってくるのかを詳細に書いているので、必見です!

また、FIRE後の子供の教育費にも触れており、「親がFIREするために、子供の大学の学費を奨学金にする」というのは心情上難しいという現実的な意見から、高校・大学までの学費を払いながらFIREさせるためにどうするか書いてあります。

FIRE関連本でここまで突っ込んだ話を書いてある本は始めて見ましたね。

FIRE後について

FIRE達成後、お金の面のメンテナンスもそうですが何やっていいかわからんwってなるのがあるあるだそうです。 それの解決策として、 自分一人でできる、仲間と楽しめる(コミュニティ)インドア、アウトドア の 2 ✕ 2のマトリクスでそれぞれ2種類くらいずつ持っておくとバランス良くFIRE後の人生楽しめるよ!とあり、なるほどなーと感心しました。

個人的には下記のような感じになるのですが、妻と楽しめる趣味は多いですが、コミュニティ方面が弱いなー。。。という印象です。FIREまでに、なにかコミュニティでできる趣味探そうと思いました

インドア * 一人 -> ブログ書いたり プログラミング 映画鑑賞、読書
インドア * 仲間と楽しめる -> ブログコミュニティ?
アウトドア * 一人 -> ロードバイク, 家族とのキャンプ, 旅行
アウトドア * 仲間と楽しめる -> ロードバイクのサークルに入る、

なんとこの本 199円で3ヶ月楽しめるKindle Unlimitedで読めます。

日本版FIRE超入門」 大変素晴らしいことに、Kindle Unlimited で読めるんですよね。

普通に紙の本で買うと、1760円、Kindleで買っても880円するのですが、こちら Kindle Unlimited会員ならサブスク内で追加料金発生無しで読めます!

しかも 10/28まで限定で 通常3ヵ月間で2,940円(月額980円)かかる『Kindle Unlimited』を、3ヶ月たったの199円で利用できるキャンペーンをやってます。

つまり、とりあえず 「日本版FIRE超入門」だけよんで3ヶ月後に解約すれば100%元が取れます。

他にもKindle Unlimited本はビジネス書や漫画、雑誌などなどいっぱいあるので普通に980円払ってもお得なんですが、199円はコスパ異常ですw

解約に関しても特になにかデメリットが有るわけではなく、オンラインでポチポチすれば問題なくできます。 (月途中で解約しても3ヶ月ギリギリまで使えるのが嬉しい。)

わたしはUnlimited大好きで普通に月会費払っていますが、とりあえず3ヶ月続けて判断してもいいと思います! (こういう期間限定系の忘れるのでスマホのカレンダーでアラートかけるのがおすすめです。)

「日本版FIRE超入門」サラッと読めるけど中身はものすごく濃くておすすめなのでぜひ読んでほしいです!!

Kindle Unlimited本で「インデックス投資」について概要を知りたい方はこちらがおすすめです。